Recent entries
2015/08/10 (Mon) Cup Noodle Titan Coocker
2015/05/31 (Sun) 週末のご褒美。
2015/05/08 (Fri) useful way of using…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


052.jpg
我が家のキャンプでは、日陰のまったく無い草地や雨降りで無い限り、あまりタープは使用しません。
日干しのために立てたり、真夏のソロキャンプの時は、"outland"のフライをはづして、屋根代わりに使用したりしますが・・・。
我が家のタープ(moss Vistawing)は、180cmのポールを使用しているので、背が低く、タープの下は決して快適ではありません。
腰をかがめての出入りや、椅子に座ってもルーフの傾斜に頭が触れそうで、圧迫感があります。
樹があるところでは、日差しの心配も少ないので、オープンエアーで過ごしています。
夜は夜露が気になりますが、顔を上げるだけで星空が見えます。
なんといっても、撤収も楽になるのがいいんですよね~。
唯一、周りから丸見えになってしまうのが難点ですが、なるべく難民キャンプみたいになる場所は避ける事が肝心です。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LANDSCAPEノートブック, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。