Recent entries
2015/08/10 (Mon) Cup Noodle Titan Coocker
2015/05/31 (Sun) 週末のご褒美。
2015/05/08 (Fri) useful way of using…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大げさなタイトルになってしまいましたが、前回からの続きになります。

時間が経つにつれ、遠くでゴロゴロという音が鳴り始めました。
頭上では太陽が顔を出していましたが、急に雲行きが怪しくなってきそうなので、テントのフライをかけておきます。


014_2014080920210344a.jpg

012_20140809202057cd4.jpg

013_20140809202059a54.jpg

雨雲レーダーでも赤い部分が徐々に道志方面に近づいて来ている事がわかります。
雨雲到達時間は6時半の予想・・・。

今夜のメニューはビーフシチューの予定だったので、あわてて夕食の用意を始めます。

材料は下ごしらえ済みですが、少し煮込みが必要・・・急げ!!!

そうこうしている間に、雷の後と黒い雲が近づいてきました。


015_20140809202106536.jpg

何とか6時過ぎに”いただきま~す”

017_201408092021557fb.jpg

このあと予想どうりにポツリポツリ、ゴロゴロゴロ。
食事も終わったので、おとなしく紅椿の湯に避難することにしました。

サッサと片付けて出発・・・

少しづつ強くなる雨、大きな雷鳴と稲光・・・着いた途端に大豪雨になりました。
この後が本当に凄かった!
雨と風が強過ぎて露天風呂には入れない、雷ピカピカで昼間のように明るい、近くに落雷したかのような振動が伝わってくる・・・感電するんじゃないかと思ってお風呂から出ちゃいました。
しまいには紅椿の湯も停電しました。

とてもじゃないですが雨と雷がおさまるまで戻れません。


1_20140809201855dbd.jpg

とりあえづ懐かしいコーヒー牛乳でも飲んで落ち着きます・・・。

ようやく8時半頃に雨は弱まってきたので、キャンプ場に戻ることにしました。
道路は石がゴロゴロ、太い枝は落ちてるし、側溝のカバーが流れていたりして、雨の強さを物語っていました。
キャンプ場に着いたら真っ暗闇・・・停電しているようです。
ヘッドライトで照らしてサイトを確認していたら、オーナーさんが車で上がってきていて「民宿に避難する?」と
言っていただきました。
何人かの方は民宿に宿泊する事にしたようですが、とりあえづ様子をみることに・・・。

雷は凄かったのですが、雨は小降りにっていたので、炊事場に椅子を持ち込んで避難です。

10時過ぎにようやく穏やかになってきたので、寝袋を持ってテントに戻ります・・・。
テントの中は若干浸水がありましたが、大きな被害は無し。
遠ざかる雷鳴を聞きながら、本当に凄い天気だったなぁ~とつくづく思いながら就寝。

この日は午後から用事があったので速攻撤収!
今回DAYTIMEはかなりノンビリ快適でしたが、その後はバッタバタ状態で写真もありません。

次回は焚き火して、マッタリとした夜を楽しみたいなぁ~、あと撥水処理をしなくちゃ・・・。
次はいつかな???


最後になりますが、帰宅後に丹沢のキャンプ場の詳細を知りました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LANDSCAPEノートブック, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。