Recent entries
2015/08/10 (Mon) Cup Noodle Titan Coocker
2015/05/31 (Sun) 週末のご褒美。
2015/05/08 (Fri) useful way of using…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーブルの続きです。

Byerとの大きな違いは、真ん中から畳めてコンパクトになる点です。
持ち運び用のベルトも付いています。


T5_convert_20110130163228.jpg

天板は4隅にかけて狭くなる初期のByerスタイルです。サイズは若干大きいようです。

T2_convert_20110130162932.jpg

素材はアッシュとパインの2種類。
パイン材使用のほうが値段も安く軽かったのですが、丈夫さを求めてアッシュ材をチョイスしました。

今までByerを使用していた人たちが、「こうしたらどう?」「ああしたらどう?」と言い合って生まれたスタイルなんでしょう。
仕上げの丁寧さとかも含めて、個性的でフレンドリーな雰囲気を持つ逸品ではないでしょうか。


自作途中で切りそろえてある部材を組み立てなきゃ。
このままだと薪になりそうです・・・。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




作りかけの品が気になります(笑)
出来上がったら見せてくださいね。

私の作ったテーブルはほとんど薪になりました。腕が無いんですよねー。
【2011/02/06 15:19】 URL | tetk #-[ 編集]
すでに下駄箱のスノコに変身したものもあります(笑)

身内に大工さんがいるので、いろんなサイズ、木の種類で刻んでもらったんですが・・・。


あとはやる気と根気だけなんです。
【2011/02/06 22:01】 URL | flower #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LANDSCAPEノートブック, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。